Page top

BLOG

  • 代表BLOG
  • 東京BLOG
  • 名古屋BLOG
  • English
  • 中文
  • 한국어

知財トピックス

  • 2015.02.25
    シャープは、液晶テレビなどに使用しているブランド「IGZO」に係る商標を23件程度(カタカナ、図形付含む)出願して…
  • 2015.02.18
    2~3か月に一度のペースで、弁理士会にて常設特許相談員を担当しています。比較的よくあるのは、個人発明家の方が…
  • 2015.02.18
    一般に、特許出願の目的は、概ね権利形成目的と防衛目的の二つに大別されます。大企業は、発明の公知化(例えば、公…
  • 2015.01.26
    現在、日本の意匠登録出願は、一意匠一出願制度の下での「6面図・出願」であり、関連意匠出願を利用することによって…
  • 2015.01.26
    特許その他の知的財産で権利を創設することにより保護することが難しい分野がいくつかあると思います。一例を挙げる…
  • 2015.01.22
    最近、トヨタ自動車が水素自動車関連の特許を他社に開放する旨の報道がなされました。そこで、「特許の開放」につい…
  • 2015.01.07
    一昨日(1/5付)の日経新聞・朝刊にて、家電大手社の特許出願戦略が「量から質への転換」という旨の記事が掲載されて…
  • 2014.12.19
    明細書の書き方は時代により少しずつ変化してきています。それは、様々な係争事件での教訓、審査基準の変更、外国出…
  • 2014.12.18
    特許出願の審査は、特許出願時の技術常識や技術水準に立ち戻って行われるべきものですが、早期審査の場合を除けば、…
  • 2014.12.03
    A大学とB企業が特許権を共有する場合の契約条項に、しばしば「不実施補償」が登場します。これは、A大学は特許発明を…