Page top

BLOG

  • 代表BLOG
  • 東京BLOG
  • 名古屋BLOG
  • English
  • 中文
  • 한국어

知財トピックス

  • 2015.05.26
    国内特許出願件数が減少傾向ですが、これを食い止めるための有効な一手は、特許権の存続期間を延ばすことでしょう(…
  • 2015.05.13
    ここ数年、主に費用の削減の観点から、国内特許出願件数を減らしてきたが、これにより特許出願活動を通じた研究者に…
  • 2015.05.08
    発明の権利化に向けて、特許庁の実体審査は避けて通ることはできませんから、特許庁の審査基準を重要であることは間…
  • 2015.04.28
    某企業の知財担当者から、研究所の研究員約300人いるうち、筆頭発明者(願書で最上位に記載される主たる発明者)とな…
  • 2015.04.22
    商品開発は、狙う市場分野を決めるとともに、その分野に存在する競合品を研究し、それとは差別化・差異化された商品…
  • 2015.03.26
    特許制度は、簡潔に言えば、ルールを守って産業の発達を促進させ、ひいては人間生活を豊かにするための制度と言えま…
  • 2015.03.04
    特許事務所は、限られたお客様の業務にのみ特化しているスタイルもありますが、当所を含めて多くの特許事務所は、コ…
  • 2015.03.04
    年1回開催される、ある企業様の事務所長会議に出席してきました。この会議で認識を新たにしたことは、知財部の役割…
  • 2015.02.26
    契約の当事者は、その契約に係る研究開発やビジネスに対して重大な関心がある同士であるからこそ契約を結ぶのだと思…
  • 2015.02.26
    特許法などの知財関連法が未整備の国(例えば、ミャンマー)では、当該国へ真正品と同等又はそれに近い品質の模倣品…